桃山牡丹  (振袖下絵)

京友禅 下絵

途中の下絵ですいません!

桃山のきっちりした左右対称形の牡丹です。花も葉もふっくらした感じに描いています。

余り変化のない単純な柄ですが、桃山小袖自体が織物なので、こんな形になってしまいます。


ところで、今日姪の結婚式に行ってきましたが、思っていたよりも振袖や留袖を着ている女性が多く、やはり華やかな冠婚の場では、着物の存在感があること・・・再認識してきました。




京友禅 下絵職人 村田
京友禅下絵職人村田

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック